失敗しない!元薬剤師が伝える薬剤師日記

2017年12月29日

薬品会社は一般的な薬剤師の仕事より高収入である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから薬剤師になるために勉強をしている方が多くいるかと思われます。一般的な仕事と比べて高い収入を得ることができますし、やりがいもあるので、良い選択だと言えます。ただ、平均年収の600万円では満足できないと考えている方が少なからずいるはずです。資格を取得するために多くのお金と時間がかかっているため、それに見合う収入を得ようとすることは間違っていません。調剤薬局やドラッグストアが薬剤師の就職先で多いのですが、高収入を得たい方は薬品会社をおすすめします。

続きを読む
2017年12月19日

やりがいと責任感を感じられる大学病院での仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師は様々な医療施設で働く事ができる為、大学病院で仕事をする事も実質可能です。他の職場と比較してもやりがいと責任感を感じられる職場になっていて、患者に合わせて適切な薬を処方しなくてはいけないです。大学病院では様々な患者が入院もしくは通院しており、少しでも体の問題を解消できるように治療を受けています。適切な薬を処方する事ができれば、病気や体の問題を解消する事ができるので、患者は元気な姿を取り戻す事が可能です。

続きを読む
2017年12月10日

新しい薬を作っていくのが基本的な仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師として研究員という立場で仕事をする場合、基本的に新薬の開発に携わっていく事がほとんどです。新しい病気が続々と見つかっている中、症状を緩和する事ができる薬が誕生していないのが実態です。様々な症状に対し、緩和する事ができる薬を開発する事ができれば、多くの命を救う事が可能です。その為やりがいを感じる事ができる仕事内容になっており、すでにたくさんの人が製薬会社で仕事をしていて、新しい薬を開発できるように一生懸命調合などを行っています。

続きを読む
2017年12月02日

ただ薬を売るだけの場所ではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤師が活動する場所の1つに調剤薬局があります。ここは薬を売るための販売店の1つで、こことドラッグストアなどの販売店を合わせて卒業生の約半数程度が勤務しているといわれます。残りの合格卒業生の進路は病院や診療所が約2割ほどとなります。その調剤薬局での主な業務内容は薬の販売で、その薬は誰でも買える一般用医薬品と医者の診断書がないと買えない医療用医薬品の2種類に分かれます。しかし近年は単に薬や衛生用品などの販売だけでなく、薬とは関係ない飲料水や食品や化粧品や雑貨類なども販売している場合があります。

続きを読む